カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【申込受付中】 チェルノブイリへのかけはし代表 野呂美加さんのお話会2011-10-01(Sat)

チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんを、この高槻に
お招きすることになりました。







チェルノブイリへのかけはし代表 野呂美加さんのお話会

「いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと」
  ~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~



**********



日時:11/7(月) 9:40開場 
10:00~12:00 お話会 12:00~質疑応答

会場:総合市民交流センター 5階視聴覚室
    地図は こちら (JR高槻駅より徒歩1分)

参加費:1,000円
(※経費を除くすべてを寄付いたします)


定員:100名 ※要予約 (11/1までにお申し込み下さい

若干名の余裕があります。
お申込をお待ちしています(11/2追記)



予約用アドレス: takatsukitalk@hotmail.co.jp
(参加者名・メールアドレスをお知らせください)

※予約申し込みは 先着順 となります。





--- ご予約いただきましたみなさまへ ---


当方でお申込み内容が確認でき次第
[受付確認メール]を送信いたします。

お申し込み後、1週間を経過しても
返信のない場合はメール未着の可能性があります。

そのような際はお手数ですが、
右記メールフォーム または
記載アドレスより
再度のご連絡をお願いいたします。





**********



主催:放射能から子どもを守る会・高槻 



------------------------------------------------------
※お話会の開催にあたり、お預かりした個人情報は厳重に管理の上、
 お話会終了後に責任をもってすべて破棄をいたします。






長期化する放射能拡散は空気だけでなく、水、野菜や肉魚、
牛乳と汚染を広げています。
こうした低線量の内部被曝が長期化したときに
子どもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのかについて
私たちはあまりに知らないことが多いことに気がつきました。

「安全です」という言葉だけでなく、「不安」なだけでもない
事実を知って、乗り越える知恵と情報がほしいのです。


いま、ほんとうに必要なのは「知ること」です。


知った上で、何をどう防ぎ、どう引き受けることができるのか、
ひとりひとりが選びとるために
今回は、ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を19年間続けてきた
NPOチェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんにお話を伺います。





 ※NPO 法人「チェルノブイリへのかけはし」の活動については
  こちら からどうぞ。
 

 







テーマ : お知らせ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

放射能から子どもを守る会・高槻


◆大阪府へ私たちの声を届けましょう。



DownLoad

署名用紙等、コチラから
ダウンロードできます。






-------------------------

私たちは大阪
高槻・茨木に
暮らしています。


子どもたちが安心して
生きていく社会を作る上で
何ができるだろう?



…と考えて
このグループを
つくりました。


一緒に放射能のこと、
エネルギーのこと、
暮らし方、食のことなど
考えてみませんか。

交流会もあります。


子どもがいる方、
いない方も、
誰でも大歓迎!!

-------------------------











ご意見・ご質問等ありましたら
下記メールフォーム、または
takatsukikodomo@gmail.com
までよろしくお願いします。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。