カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急】 お願い!2011-10-18(Tue)

高槻市は汚染瓦礫受け入れに向けた検討をしています。



10月17日(月)、汚染瓦礫受け入れの話しを伺いに高槻市役所へ行ってきました。

私達側は7名、高槻市は環境事業室長、高槻市クリーンセンター所長代理、環境政策課の方の計3名でした。


市役所側の意見としては、

•現場にはたくさんの不安がある、クリアランスレベルを含め、
 それらを解決しなければ受け入れできない。

•東北が現在焼却処理をしていてその実績(結果)を見て
 (どれくらい飛灰が汚染されているのかなど)判断したい。

•大阪湾フェニックス側が汚染灰の受け入れOKを出せば、埋立ができるので焼却する。

•本来は現場(東北)で処理するのが一番よい。

•高槻市に埋立ての可能性はまずない。


などの回答でした。



クリーンセンターの方は作業員の被曝を心配しており、
いつも最悪のケースを想定・考慮して決断をしていくと仰っていました。



私たちからは、

また仮設炉の費用を援助したり、福島や東北で管理処分施設を作ることの方が合理的で安全ではないか。

など、各自の考えや思いを伝えました。



しかし、環境事業室長の方からは、


「10月18日締め切りの大阪府への高槻市の
回答ですが、受け入れないという回答はしない。」
「反対する理由がない。」



と言われました。


受入れに向けた検討を行っているそうです。


このままでは、高槻市で焼却されます。
高槻市が、北摂各市が焼却すれば、まだ安全な西日本まで汚染されてしまいます。


現在の国の指針では、どんなに汚染されたものでも焼却でき、
濃縮されて高濃度に汚染された焼却灰は、
他の汚染されていない灰と混ぜて10万ベクレルまでに下げて、
埋め立てていいことに基準を緩められています。


みなさん、

高槻へ「汚染瓦礫を燃やさないで!」と緊急で 
電話・ファックスお願いします。


試しに、高槻市へ電話をしましたが、

検討中ですと言われたので、
「検討中なら、回答はされないのですね?」と聞き直すと、
「上司から、市民への問い合わせには ”検討中です” としか言うなと指示されている」と言われました。

市はこのような対応をしますので、粘り強く受け入れ反対を伝えましょう。



高槻市 環境政策室 減量推進課 072-675-5312

高槻市 高槻クリーンセンター 072-669-1950 fax: 072-669-5985




北摂では吹田市は市長が「汚染瓦礫は受け入れない!」と表明しています。
そして、池田市、豊中市も「受け入れない」と言っています。



その他の北摂各市の連絡先です。


摂津市 環境センター 072-634-0211 fax: 072-634-2318

箕面市 環境センター 環境施設課 072-729-4280 fax: 072-728-3156

池田市 環境にやさしい課 072-754-6242 fax: 072-752-6680

豊中市 減量推進課 06-6858-2279 fax: 06-6846-6390

茨木市 環境衛生センター 072-634-1627 fax: 072-634-1629

吹田市 環境政策課 06-6384-1701 fax: 06-6368-9900




■ 環境省・パブリックコメントの募集を昨日付け発表。
なぜか10日間という短期の期間限定です。


   http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14327


            
■ 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部       
  廃棄物対策課  担当:敷田、青竹、播磨
  

   TEL : 03-3581-3351(内線6857)
   E-mail : hairi-haitai@env.go.jp



■ 細野大臣へも直接メールをしてください

http://goshi.org/contact/



よろしくお願いします!

 



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: 電話しました。

はじめまして。早速高槻市へお電話してくださりありがとうございました。
やはり、市民へは「検討中です」としか言わないのは、本当に残念です。

ですが、私たちはあきらめずにがんばります。

ブログ「放射能防御プロジェクト」へも紹介していただきありがとうございます。
これからも一緒に活動よろしくお願いいたします。

Re: No title

早速、高槻市、各市へお電話してくださってありがとうございます。

大阪市が反対してるのはうれしいです。

明日が環境省への回答期限なので、
私たちもがんばって拡散していきます。

これからも、ご支援よろしくお願いいたします。

No title

ブログを見て、高槻市 環境政策室 減量推進課(072-675-5312)に電話しました。
ヤマモト氏が電話対応でしたが、まったく同じように「上司から検討中と答えろとゆわれてます」とゆわれましたよ。
「どういった方向で検討中ですか?」と聞くと、
「だからぁ検討中ってゆうてますやん!」と強くゆわれました。
今回何件か自治体に掛けましたが、ワースト1の対応でした(苦笑)。
高槻は確かに不安が残りますね。

また、上の組織の大阪府の橋下知事がガレキ受け入れに積極的なので、その影響もあるのかな?
http://www.senmonshi.com/archive/02/02896SoQ01U79O.asp
橋下知事に、メールで意見を送ってみるつもりです。
でも大阪市は、受け入れない方向だと電話で問い合わせて聞きました。
放射能から子どもを守る会・高槻


◆大阪府へ私たちの声を届けましょう。



DownLoad

署名用紙等、コチラから
ダウンロードできます。






-------------------------

私たちは大阪
高槻・茨木に
暮らしています。


子どもたちが安心して
生きていく社会を作る上で
何ができるだろう?



…と考えて
このグループを
つくりました。


一緒に放射能のこと、
エネルギーのこと、
暮らし方、食のことなど
考えてみませんか。

交流会もあります。


子どもがいる方、
いない方も、
誰でも大歓迎!!

-------------------------











ご意見・ご質問等ありましたら
下記メールフォーム、または
takatsukikodomo@gmail.com
までよろしくお願いします。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。