カレンダー

09 ≪│2017/03│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産党の市議会議員さんを訪ねました2011-11-09(Wed)

11月8日(火) 
高槻市共産党の中村玲子市議、宮本雄一郎市議、
強田純子市議とお会いしました。




以下の項目について意見を伺いました。


①汚染ガレキ受入れ

  ・きちんと測らなければいけないと考えている。
  ・汚染されているものは焼却に反対である。
  ・自治体のクリーンセンターの方々も放射能被曝に関して非常に高い関心があり、不安に思っている。
  ・環境省にも訴えていくべき。
  ・また焼却不可ならどうすべきが代替案を出していくべき。



②給食食材の安全性

  ・高槻市及び自治体で食材の放射能測定を行うことは、経済面から難しい。
  ・大阪府の公衆衛生局が責任をもってやるべきであり、府に働きかけてはどうか。
  ・産地指定も風評被害につながるのであまり賛成できない。
  ・きちんと国が測定すべき。
  ・交渉もできるだけたくさんで行った方がよい。
  ・出先機関は弱いから、やはり国(東京)へ申し入れに行くべき。




今後の活動に役立つ多くのアドバイスをいただきました。
お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。


共産党











スポンサーサイト

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

市議会議員さんを訪ねました 【3】2011-10-08(Sat)


10月7日(金)、二木洋子市議会議員 にお会いしました。


二木議員は、高槻市の学校給食をよくするために長期に渡り活動をしてくださいました。
おかげで今の子どもたちは、丁寧に取られたお出汁で作られたおかずや、
手作りルゥのカレーなど、添加物や農薬を極力抑えた給食を食べることができています。

食器洗浄などにも環境や人体への影響の少ない石けんを使ってもらえているのは、
二木議員やともに活動してくださった方たちの力だと感謝しています。

また、先日の市議会でも放射能汚染がれき受け入れについて質疑をしてくださいました。


今回は、以下の2点について貴重なアドバイスとご意見をいただきました。

 ① 給食食材の放射能汚染について
 ② 放射能汚染がれきの受け入れ問題について


ご多忙の中をまことにありがとうございました。














テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

市議会議員さんを訪ねました 【2】2011-10-05(Wed)

10月4日(火)、社民党の川口洋一市議会議員とお会いしました。



給食について、
 ・食材産地をホームページで公開
 ・産地を西日本産に限定
 ・放射能測定の実施
を給食課へ申し入れていることをお伝えしました。



川口議員も産地は公開すべきであり、
食材の産地を選べない子どもには安全な西日本産のものにしなければ
ならないと言われました。

汚染瓦礫の受け入れについても、先日の本会議での二木議員の発言に
賛同されており、10月24日(月)に行われる大阪府咲洲の検討会の
傍聴にも行ってくださるそうです。

そして、私たちの代で原発は終わりにしたいとも言われました。



川口議員にはお忙しい中、短い時間でしたが、
心強いご意見、アドバイスをいただくことができました。













テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

市議会議員さんを訪ねました 【1】2011-09-29(Thu)






9月26日(火)は高槻市市議会議員の橋本紀子議員とお会いしました。

橋本議員は十数年前に高槻市の学校給食を改善するため、
低農薬・地産地消を目標に市民活動の中心となって活動した方です。


私達は学校給食の放射能測定・HP上の産地公開・食材産地の指定を
求めていることや、汚染瓦礫の危険性や汚染瓦礫を受け入れないでほしいと
いうことをお伝えしました。

橋本さんは原子力にずっと反対してこられ、放射能についても
「体内に入れないのが望ましい」と言っておられました。
ただ、まだ国と大阪府から具体的な要請がなく、
それを見てからの判断となるそうです。

しかし、放射能汚染瓦礫の危険性については十分知っておられて、
「瓦礫の受け入れは何としてもやめてほしい」という思いを一緒に深めました。





テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

放射能から子どもを守る会・高槻


◆大阪府へ私たちの声を届けましょう。



DownLoad

署名用紙等、コチラから
ダウンロードできます。






-------------------------

私たちは大阪
高槻・茨木に
暮らしています。


子どもたちが安心して
生きていく社会を作る上で
何ができるだろう?



…と考えて
このグループを
つくりました。


一緒に放射能のこと、
エネルギーのこと、
暮らし方、食のことなど
考えてみませんか。

交流会もあります。


子どもがいる方、
いない方も、
誰でも大歓迎!!

-------------------------











ご意見・ご質問等ありましたら
下記メールフォーム、または
takatsukikodomo@gmail.com
までよろしくお願いします。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。